三十路シングル★あははトホホ日記

ついに三十路。未だ独身。おまけに約10年間勤めた会社を辞め、現在、バイトの身!しかも親の借金400万弱も肩代わり・・。経済力のない親の老後も不安だし、自分の明日も「どっちだ」状態!!この先、どうする??な、毎日とマネーライフを日々、あははトホホと更新中★
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
三十路のカサブタ
三十路のカサブタ (JUGEMレビュー »)
上田 良子
32歳で高給だった仕事を退職!その後、自分のやりたいことを求めてギャラなし生活1800日間の奮闘記!勇気と元気が出る一冊です★
LINKS
SEARCH
人気ブログランキング参加中 です。←応援してもらえると励みになります♪ 
■更新履歴&ひとりごとコーナー
2月23日日更新
家で自分でヘアカラーをしましたが、やっぱりうまくいきません〜。これからは美容室でやってもらおうっと。
  ↓日記本文は、この下からスタート↓
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
スシ食いねェ !
帰宅すると丁度、アカデミー賞のニュースがやっていました。
「おくりびと」と「つみきのいえ」ダブル受賞の快挙ですね(^^)

それにしてもモックンはいい年の重ね方をしてますね〜。かっこいいです。
今の若い子はシブガキ隊のモックン、と言っても分かんないでしょうね。
スシ食いねェ 〜〜! ス〜シ〜食いぃぃねェ 〜〜!
とか歌っていたのを平成生まれの人とかは絶対知らないだろうな〜(笑)
この歌聴くとお寿司が食べたくなるからねー。すごい歌ですよ!
GOLDEN☆BEST/シブがき隊
GOLDEN☆BEST/シブがき隊
シブがき隊

おくりびと、まだ見てないので機会があれば映画館に足を運ぶつもりです。
ほかにもいろいろと見たい映画があるんですが、見れるかな〜。
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(48) | - |
マンマ・ミーア!はぜひスクリーンで!
日経エンタテインメント!ミュージカル映画Special (日経BPムック)
日経エンタテインメント!ミュージカル映画Special (日経BPムック)
日経エンタテインメント

今年に入って初めてみた映画がマンマ・ミーア♪
マンマミーアといえば、ABBAの音楽にのせたミュージカルですよね。
内容なんかは全く知らなかったのですが音楽とメリルストリープが気になり
さっそく見てきました〜〜。

父親を知らない花嫁が3人の父親候補を結婚式に招待するところから始まる
コメディー(?)ミュージカル映画です。歌って踊っちゃってます。



いや〜、文句なしに良かったです(^^)
とにかく陽気、そしてこういうハッピーエンドが約束されてるだろう映画は
安心して楽しむことができます。

何より。いいなぁ、ABBA!マネマネマネ〜〜♪←一番好きかも(笑)
定番のダンシングクイ〜〜ンが頭の中リピってます。
♪You are the Dancing Queen
young and sweet only seventeen Dancing Queen ♪♪

よく考えりゃ17歳のダンスクイーンってすごいですね(汗)

そしてメリルストリープ!はっちゃけてます★サイコーです!
007の人の歌が若干下手だったことなんて気にしない、気にしない(失礼な!)

とにかくすっごく楽しめて、笑えて、ほんわかできる映画でした。
ミュージカル映画は大画面のスクリーンで見た方が迫力あるでしょうから
何か映画見たいな〜、って方にはぜひぜひお勧めしたい映画です。

最近は邦画の方が(←あ!まさかのダジャレになってしまった・・)
勢いありますけど、ハリウッドにも頑張ってもらいたいもんですね〜。
人気ブログランキング参加中です。←応援してもらえると励みになります♪ 
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(3) | - |
立ち読みについて語る
フランス人のケチの美学
フランス人のケチの美学
もたい ようこ
妙に気になる本です↑。節約、ではなく「ケチ」とズバリ書いてるところが
面白そう〜〜・・


★★★

茶野は本屋で立ち読みするのが趣味です。特に雑誌系ね。
女性雑誌はもちろん、週刊新潮やら文春やら現代やらSPA!やら
なんでも立ち読みしちゃいます。

さすがにフラッシュやらプレーボーイあたりはちょっと躊躇しますが、
読みたい記事があれば、チャチャっと立ち読みしちゃいますよ。

おっさんが読むような雑誌も案外平気で立ち読みできるのですが、
そんな茶野でも唯一、立ち読みをためらう分野の雑誌があります。

それは・・・。



ポポロとかジュノンのアイドル系雑誌
及び、ティーン向けの雑誌
ですよ。

これだけは平常心での立ち読みは無理っす!!
ギリギリ二十歳過ぎまでの若い子が読むような雑誌ですからね・・。

茶野的立ち読み恥ずかしい度は
おっさん向け絵呂あり雑誌<<<<<アイドル雑誌ティーンズ雑誌
なのであります。
え?どっちも恥ずかしいだろって??まあその通りでありますが(汗)。

じゃあなんで立ち読みしたくなるかというと、
雑誌ネットで目次チェックすると、たまに一部だけ読みたい記事があったり
するわけですよ。気になる作家のインタビューとか諸々・・。
そのお目当てのたった数ページのために、精神的苦痛を我慢するか・・。

ひっじょ〜〜に難しい問題です・・・。

昨日、雑誌ネットをチェックしているとジュノン(アイドル雑誌)で
読みたい記事を発見したんですよね。
で、今日本屋で雑誌を手にとったんですが、お目当ての記事がなかなか
見つからない!!!気がつけば女子高生が両サイドで立ち読みを・・。ぎゃあ!

あああああ。辛い!!この状況でのジュノン立ち読みはキツイ〜〜!
もう無理だぁぁぁ!!!

ってわけで、立ち読みできずに終わってしまいました。ちくしょー(泣)。
まあ、誰が何を立ち読んいようと、ハッキリ言って
誰も何とも感じないと思いますよ。
他人のことなんて誰も気にしないのも分かってます。

だけど、やっぱり自分の中にある羞恥心を否定できませんからね〜(^^;)

いや〜、茶野もまだまだ修行が足りませんな〜。
平気で絵呂雑誌とかも立ち読みできるようにならないとね♪
・・・・て、そんなわけないですからっっ(汗)(汗)

一体、今日は何を書きたかったんだろうか(^^;)
まあ、本屋は楽しいですね♪ってことでワケワカメなまま本日終了〜〜・・
人気ブログランキング参加中です。←応援してもらえると励みになります♪ 
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(6) | - |
初めてお笑いのDVDを買ってみた
彼と食べる、簡単!おいしい。『森三中 村上知子のカロリーオフレシピ』
彼と食べる、簡単!おいしい。『森三中 村上知子のカロリーオフレシピ』
村上 知子

さっきヤホー(笑)ニュースを見ていたら、
森山中の村上さんが新刊出版記念のイベントを開いたが、
15人しかお客が来なかった

という記事がありました。えええ!!意外ですね。
あんなに知名度があって、人気もあるだろう芸人さんなのに(驚)!
まあ、お笑い系のイベントって若い女の子が中心でしょうから
仕方ないんでしょうか。


お笑い話続きですが、初めて!!お笑いのDVDを購入しました。
茶野はお笑いならコントや流行りの瞬間芸よりもトークっぽいものが好きです。
で、年末にこの人たちのトークライブをネット配信でたまたま見たんですね。
それがすんごく面白かったんですよ♪
だから、その勢いでアマゾンで予約してしまったDVD・・。(発売は最近でした)
ズバリ、衝動買い(予約)です(^^;)
やめときゃよかったかな、とチラっと後悔しましたが、まぁイマイチなら
ヤ●オクという手がありますしね・・ふふふ。

NON STYLE LIVE 2008 in 6大都市 ~ダメ男vsダテ男~ [DVD]
NON STYLE LIVE 2008 in 6大都市 ~ダメ男vsダテ男~ [DVD]

↑これです。
先日、予定日から数日遅れて(発売日に品数揃えられなかったみたいですよ、
アマゾン・・。人気あるんですね)手元に届いて先ほど見てみましたが。



結構、面白かったです〜(^^)!
初めてのお笑いDVDがハズレじゃなくて良かった♪
だけど、映画の感想と違ってお笑いの感想って書くの難しいですね。
ちょっと書いてみたけどうまく書けない・・・。
だからやめておきます(え!)。文才なくてすみませぬ。
次から次へと被せてくるようなテンポの良さが気持ち良かったです。
(某動画サイトで見たイキリ漫才の方が茶野的には好きだったりしますが)

買ったりレンタルしたりし損のない内容だったと思うので、
気になる方にはお勧めします♪
今年は路上で漫才する若者が増えるかもしれませんね〜
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(0) | - |
ねこきゅうと銭ゲバ
めっちゃくちゃ良いものを発見したズラ〜!!
なんてラブリーで心地よさそうなグッズなんズラッ??!!
ほすぃ〜!!非常に欲しいズラっ!

ねこきゅうマウスパット(はぁと♪)
ねこきゅうマウスパット!!↓人気のねこきゅう マウスパッド (猫きゅうマウスパッド)
人気のねこきゅう マウスパッド (猫きゅうマウスパッド)

いや〜、こんなマウスパットでパソコン作業したら楽しいズラよな〜。
まあ、茶野はマウス使わないから必要ないズラですが(え??)
(ノートパソコンだから、マウス使うの面倒くさいのさ)

・・・・と、ズラズラズラズラうるせ〜な!って感じですが(笑)

銭ゲバですよ、銭ゲバ!!以前、こちらでも(★クリック)書きましたが。

昭和色あふれる暗いマンガですよ。
主人公は、ただただ「孤独」を感じるのみだったような。
そんな銭ゲバが松山ケンイチ主演でドラマ化ってことで、
昨日初回を見てみましたが・・・



うん。良かったです!最初15分くらいはホラー映画か?と
思うくらいの薄暗さを醸し出していて、原作の雰囲気が出てたかも。

松山ケンイチさん=フータロー、というのが原作のイメージには
あわないかなぁ、と思ってたのですが、さすが松ケン。
何の違和感もありませんでした。


★ちょっと第一話ストーリーを書き起こしてみました↓★
仕事場の同僚誰とも打ち解けず(打ち解ける気もない)、ただ黙々と
働き、お金をため込む風太郎。そのお金を盗もうとした同僚を
サツガイするところからドラマが始まります。

そして、幼い頃を思い出す風太郎。働き者で優しい母親。
貧しさゆえに病気を我慢して、悪化させて亡くなってしまいます。
金さえあれば、母は死なずにすんだズラ・・・!
そんな思いから、酔っぱらいの財布を盗む風太郎。
それを見ていた知り合いのお兄さんに、
どんなに貧しくても、人の物を盗ってはいけないんだ、と諭されますが
勢いでころしてしまうわけです。(←小学生の時)
この時に、風太郎の良心は破綻し、文字通り銭ゲバとしての
人生を歩み始めることになったんじゃないでしょうか。

こうして、幼いころに一度、今また、同僚を殺め、それでも運よく(?)
捕まらないわけですが、今後、風太郎を執拗に追いかける刑事が
出てきます。(これが宮川大輔さんなんですが、彼ってお笑いの人でしたっけ?
他にも映画とか出てますよねー。)

そして・・・。
幼い頃に出会った社長令嬢に偶然再会し、その会社を乗っ取ろうという
風太郎の野望が・・ある意味「銭」というものへの復讐が
今、始まろうとするのであります・・。



とまあ、こ〜んな感じでしょうか★
続きは毎週土曜日午後9時から、ということで。
(別に日テレの回し者じゃございませんよ・笑)

途中で、変にヒューマニズムに走らずに、風太郎の救いのない孤独な世界を
ドラマでも描ききってくれること期待してるのですが、どうなるだろ♪
楽しみです〜。

追記★しかし・・。前クールのドラマ、ブラッディマンディも初回が
面白くて毎回録画するぞ!と日記に書きましたが、すっかり忘れて
結局見たのは初回とラストだけ・・という結果に・・(汗)。
今回は、確実に毎回録画するぞ!!き、きっと・・・・。
人気ブログランキング参加中です。←応援してもらえると励みになります♪ 
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(5) | - |
わたし、男子校出身です
わたし、男子校出身です。
わたし、男子校出身です。
椿姫 彩菜

前から気になってた本を読んでみました。
ほろりときました。そして、強いなぁ、とも。
親とも壮絶な喧嘩をして、ぶつかりあいながらも自分の気持ちを貫いて。
そして、最後はやっぱり家族はあたたかいな・・と。
おすすめしたい一冊です。



椿姫さん、また新しく本を出版したみたいですね↓
椿姫以前
椿姫以前
椿姫彩菜

表紙の笑顔がとってもかわいい!読んでみたいです。
人気ブログランキング参加中です。←応援してもらえると励みになります♪ 
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(4) | - |
予定が急にキャンセルに
今日は映画を見に行く予定だったのですが、相手に急用ができて
キャンセルに・・。

いや〜、残念、残念。

・・・だけど。家の中で、風がピューピュー吹いているのを聞いてると・・

キャンセルで良かったかも〜、外寒そうだからね〜!!
なんて気持ちになった茶野は確実にインドア派です(^^;)
(しかし、パソコンを置いてる部屋は相当寒いので、今も震えながら
キーを打っております・・)

軽くウキウキしながら(笑)正月の間にできなかった部屋の整理を。
パソコン作業もして、ブログの整理もしようと思ってたのですが
動画などを見ているうちに、時間が過ぎてしまった・・。
前も書きましたが、パソコンを買い替えてからスムーズに動画が
再生されるようになって、動画を見る時間が増えた・・。
あんまり見てると時間の無駄なので気をつけないと(汗)

んで、今日もGyaoの無限大トークを一つ見ました。
この回★(←クリック)、笑い転げましたわ。
お暇な時にでもどうぞ♪ノンスタはテレビより生舞台に強そうな気が。

↑このトークライブを見たら、↓この本を読みたくなってしまいました。
(プレゼントに貰った本として紹介されてた)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
デイビッド・コープランド,ロン・ルイス
多分男性向けの本だとは思いますが、なんか面白そう。
もてたい男の人は要チェックかも(笑)

さて、今日は今から今年の目標とか予定を手帳にまとめてから寝ます。
これもホントは正月の間にするべきもんでしょうが、できなかったので(^^;)
今年も・・というか今年「は」?頑張るぞ〜〜!
人気ブログランキング参加中です。←応援してもらえると励みになります♪ 
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(0) | - |
銭ゲバがドラマになるらしい
銭ゲバがドラマになると聞いて、「ほ〜!」と思ってしまった茶野です。
人の道を踏み外しながらも成り上がっていく男の物語でしたっけね。
茶野も何回か読んだことがあるのですが、ラストが思い出せない・・。
む〜。どんな終わり方だったっけな〜。
まあ暗い話ですよ。面白いけど。

銭ゲバ 上 (1) (幻冬舎文庫 し 20-4)
銭ゲバ 上 (1) (幻冬舎文庫 し 20-4)
ジョージ秋山

ちなみに、銭ゲバの娘フーコ?とかいう続編が何年か前に雑誌に載ってました。
途中までしか読んでないので、まとめて読んでみたいな〜、と
アマゾンで検索したところ・・。単行本が出てないっぽい・・?です。
なんでだろう〜。銭ゲバそっくりの女の子・・というのもすごかったですが(笑)

ドラマは、主演が松山ケンイチとのことです♪ちょっと楽しみ(^^)
まずは、漫画を再読してみたいと思います〜♪
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(4) | - |
おひとりさまマガジンだって
おひとりさまマガジン 2008年 12月号 [雑誌]
おひとりさまマガジン 2008年 12月号 [雑誌]

↑なんか、こんな本を買ってしまった茶野です・・(汗)
なかなか読みごたえありそうです。しかし、なんか気分が暗くなるような・・。
将来にふと不安を感じる世代の方は、ぜひ一読を♪

色々と書きたいことは溜まっているのですが、文字にするのが追い付かず、
何を書きたいんだったっけ??と忘れてしまっているような状況です。
もしや、すでに頭の老化現象がはじまってしまっているんでしょうか(ド汗)

とりあえず、次回は前にちらっと書いた衝撃のリポートを記事に
したいと思います。今日書こうと思ったんですが、
書くのに時間が掛かりそうなんで・・。

ところで・・。テレビを見てて、一番怖いものってなんでしょうか。
本当にあった怖い話。超常現象怪奇現象。ホラー映画。
いや〜、どれもこれも怖いっすね。


しかし、本当に背筋が凍るほど怖い番組とは!!


客の笑い声が聞こえてこない漫才番組であろう!!
間違いないっ(←この人、しばらく見ないと思ったら留学してたらしいですね)

週末、漫才の生中継番組があって、面白そうだったので
姉に録画しておいてもらったんですね(茶野は用事で外出したので)。
帰ってきて、さ〜見ようかな♪と思ったら・・姉曰く・・。


滑りまくっていたらしい・・・ぐわぁ〜〜ん。。。

見ようか、どうしようか・・。迷う・・。
が、結局、上から他番組を録画してしまったので
見ずに終わってしまいました(^^;)

ところで、今、茶野が少し気になるお笑いコンビは
「スーパーマラドーナ」です。
一度解散して、再結成したのかな?確か。

ユーチューブにいくつか映像があるようですので
時間のある方はチェックしてみてください〜♪
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(13) | - |
グズ人間なあなたへ
「お気に入り(A)」がすごいことになっている。
スクロールしてもスクロールしても一覧が終らない。
もう、何がどこに入っているのか自分でも分からない状態だ。
しかも、その内定期的にアクセスするサイトは2割もない。
入れっぱなしで覚えていないサイトがほとんど。
もう、有効でないURLもたくさんあるだろう。

内容を確認せず、一気に削除してしまえば楽だけど、それもなんか、イヤ・・。
じゃあ一つ一つ確認して残す、消す、といった作業をしなくちゃいけないが
この膨大な量の一覧を前にすると、気持ちが萎えて、結局・・

「明日整理しよう」

・・ということになる。
そして、明日もあさっても1年後も「お気に入り(A)」は
未整理で満杯で、どこになにが入っているのかわからないままなんだ。ろう。


どっからど〜みても、ぐず人間だ。
そして、こういうグズ人間には絶対的におすすめしたい本がある。

グズの人にはわけがある
グズの人にはわけがある
リンダ サパディン,ジャック マガイヤー

自分のグズさに、ほとほと呆れてうんざりしている人には
ぜひ読んでもらいたい。
なんと、茶野の「この本だけは絶対に捨てないぞ」リストに
入っている一冊です。
いろんなパターン・角度からグズのタイプを分析しています。
自分がどのグズタイプかを確認するための良書かも。
まあ、問題はこの本を読んで納得した茶野が未だにグズ人間なままだ・・ということだったりしますが(汗)(汗)それでも、たまに読み返して、気持ちが引き締まったりしてます。

お気に入りの整理は一日でやろうとせず、少しずつやっていこうと思う。
グズ人間を脱却するのだ!この本を手にとるたび、そう思う。

そういえば・・・・。
昔は、節約系のサイトとかをよく見てたけど(まりえさん全盛時代)
ここ最近・・いや、かなり前から足が遠のいているなぁ。
まあ、節約系に限らず、HPやブログに対して、興味が薄れてるんだろうな。
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(4) | - |
<new | top | old>