三十路シングル★あははトホホ日記

ついに三十路。未だ独身。おまけに約10年間勤めた会社を辞め、現在、バイトの身!しかも親の借金400万弱も肩代わり・・。経済力のない親の老後も不安だし、自分の明日も「どっちだ」状態!!この先、どうする??な、毎日とマネーライフを日々、あははトホホと更新中★
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
三十路のカサブタ
三十路のカサブタ (JUGEMレビュー »)
上田 良子
32歳で高給だった仕事を退職!その後、自分のやりたいことを求めてギャラなし生活1800日間の奮闘記!勇気と元気が出る一冊です★
LINKS
SEARCH
人気ブログランキング参加中 です。←応援してもらえると励みになります♪ 
■更新履歴&ひとりごとコーナー
2月23日日更新
家で自分でヘアカラーをしましたが、やっぱりうまくいきません〜。これからは美容室でやってもらおうっと。
  ↓日記本文は、この下からスタート↓
<< お勧めの1冊・・?? | main | お昼時間のお菓子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
衝撃・・・節約生活のススメの山崎えり子さん逮捕・・
それは金曜日のこと。
帰宅して、夕刊紙にふと目を落とした瞬間、激震が駆け抜けました。

「カリスマ主婦・山崎えり子逮捕」

え?え?ええっ!?

しばらく、一人で大声で騒いでしまうほど、驚きました。
(詳しくは、こちらから)

山崎えり子さんといえば、初出版本「節約生活のススメ」が大ヒット。
仕事でドイツに渡った時の、ドイツ人のシンプルライフに感銘し、
節約生活に目覚めた、というフレコミでした。

茶野は、一時期、主婦雑誌にハマっていたことがあって(主婦でもないのに^^;)
結構、山崎さんのインタビューとか目にしてきたし、本も何冊か
読んだこともあります。
茶野的には、ちょいと硬くって真面目で今ひとつ面白みに欠けるなぁ、
という印象の文章(内容ではなくて、文体ね)を書くエッセイストでした。
(あくまでも、茶野的には!ですよ〜!) 

だからこそ、「この人は真面目で優等生なタイプなんだろうなぁ」と
いう印象を彼女に持っていました。
人の道からそれるような大胆なコトをするタイプに見えませんでした。

しかし。

知人の戸籍を数百万で買い、他人になりすまし結婚。そして。
経歴の基盤であった、「仕事でドイツに住んでいた」という
経歴がウソ
だったとは・・・。

もちろん、彼女は政治家じゃぁないんだから、経歴詐称していたって、
それ自体は罪に問われるわけじゃありません。

でも、戸籍を買ったというダークなイメージと同等、もしくはそれ以上に
経歴詐称はエッセイストとしては致命的な傷になるのでは、と思ってしまいます。

だって、エッセイの原点である「ドイツ暮らしで目覚めた節約生活」が
ウソだったということは、彼女のエッセイの全てがウソに見られてしまっても
仕方がない。たとえ、本当に節約生活をしていたとしても。

エッセイ=真実のその人、ではありませんよね。
ホラ、茶野もブログの中の天然ボケっぽいキャラと現実は違いますからね!
ホントの茶野は、とっても繊細でキズつきやすい女なんです。うふっ♪
(・・・・今、100Kmくらい引きましたね、あなた・・・)

実際の出来事を、その人の文章力によって装飾していく。そこがエッセイの
面白いところだと茶野は思っているんです。
一つの出来事でも文体が違えば、お笑いエッセイになったり
涙を誘うエッセイになったり。実際に会って話すのと、
エッセイから受けるその人との印象は当然、違うはず。

だから、エッセイはノンフィクションの中のフィクションみたいなものなのかもしれません(と、勝手に茶野は考えています)。

そして、どう考えたって、エッセイの「装飾前」の事実の詐称は禁じ手・・。
だって、それじゃエッセイじゃなくて、ホントのフィクションになっちゃうよ(^^;)。
経歴だけがウソで、他は真実です、なんて言われても基盤が揺らげば、
読者にはもうどれがウソでどれが真実が、さっぱり分からなくなってくる。

でも。経歴を詐称してしまった山崎さんの心理もなんとなく分かります。
彼女は、本の出版前から色んな公募に作文などを応募していたとのことです。
(本の後書きに書いてました)
茶野も、一時期「公募ガイド」なんてものを買ってる時期がありました。
川柳とかに応募してたけど、ことごとく落選でしたねぇ。ははは・・。

審査の上位にくるのは、相応の文章力を持った人たちばかりだと思います。
そこから頭一つ抜け出すには、ありふれた経歴よりは、どこか
ドラマティックな経歴や体験を持っている場合の方が有利でしょう。

普通の主婦が節約に目覚めた!というフレコミよりは
仕事でドイツに行ってました。そこで節約に目覚めました!という方が、
確かに人の目にはとまりやすかったのだと思います。

それにしても・・。もしかしたら、最初は自分の書いた文が
誰かの目にとまりやすいように、という軽い感覚で詐称を
してしまったのかもしれないけれど・・。

その後、世間に広く名前が知られるようになって、彼女は
どういう気持ちでいたんでしょう。
経歴を詐称していることに不安と罪悪感でいっぱいだった?
それとも、大したことない。どうせバレない。と思っていた??。

なんだかな。なんだか悲しいよ、山崎さん。
人気blogランキング参加中!
| 茶野 | 生き方 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
茶野 (2005/11/29 8:01 PM)
●たまごさんへ
本当に、第一報を聞いたときは驚きましたよね。
何か事情があってのことなんでしょうが、
とても残念な気持ちです。
>ウソって悲しいですよね・・・・ついたほうも
>つかれたほうも・
ホントそうですね。今、どんな気持ちでいるのかな
と思うと、変に悲しくなります。

●よしゆきロビンソンさんへ
ち、地球を一周もさせてしまいましたかぁぁ(汗)
宇宙一周までいかなくて良かったですっ(さらに汗)

>それにしても、詐称だ、偽装が多いなあ…。
事件多いですよね。
泉モトヤ氏のニュースもちと気になる・・

●毛太郎さんへ
ぐふ・・ですか、ぐふ・・・。
日野日出志の漫画に出てきそうなホラーな笑い・・。
(マニアックですみません・・ぐふ)
毛太郎さんも公募ガイド買ったことあるんですね!
私はハガキで出せるものに狙いを定めて
一時期応募してたのですが、ハシにも棒にも
引っかかりませんでしたわっ(悲)
毛太郎 (2005/11/29 6:56 PM)
<エッセイ=真実のその人、ではありませんよね。
ホラ、茶野もブログの中の天然ボケっぽいキャラと現実は違いますからね!

僕もブログと現実では違います!
ホントの毛太郎は、とっても繊細でキズつきやすい男なんです。ぐふっ♪
なんつて(汗
あんまり変わらないカモですがナニカ?

公募ガイドですか…僕も少し買ってました。
応募したコトないですけど(爆)
よしゆきロビンソン (2005/11/29 8:10 AM)
100kmどころではなく、オレは何万kmも引きましたけど、地球一周して戻ってきました。

それにしても、詐称だ、偽装が多いなあ…。
たまご (2005/11/28 12:41 PM)
私も最初びっくりして、山崎えり子って
あの節約の山崎えり子のこと!?って思ってしまいました。

経歴詐称も戸籍もどんな事情があったのか
詳しいことは分からないですが
ウソって悲しいですよね・・・・ついたほうも
つかれたほうも・・・・

茶野 (2005/11/28 7:02 AM)
●paparyさんへ
こんにちは、はじめまして。
>常人には考えもつかない犯罪です。(だから、逮捕されたわけですが..)
普通の感覚なら犯せるわけもない犯罪を、
普通の主婦で本が売れた彼女が犯してしまった・・
というのが、とても衝撃ですね。


>著書の内容もほとんどデタラメだったのではないかと危惧しています
出発をウソで固めてしまったために、全ての著書に
真実性が失われてしまった気がします。
残念な気持ちです・・。
papary (2005/11/28 2:02 AM)
山崎えりこさんの事件は本当にショッキングでしたね。

経歴詐称だけでも致命的だと思いますが、戸籍売買で他人になりすましなんて、常人には考えもつかない犯罪です。(だから、逮捕されたわけですが..)

はっきりいって、著書の内容もほとんどデタラメだったのではないかと危惧しています。
茶野 (2005/11/27 9:16 PM)
●ゆぅさんへ
ほんと、節約、マネー系に興味のある人には
ショッキングなニュースでしたよね。
エッセイで感じ取る人柄と実際の人柄とは
違う、ということは重々承知してますが、
そんな大胆なことをする人には全く見えなかったです。
>内容のよしあしはさておき、ウソは書かないでいたいですね。
>たとえ人の目を引かない内容であったとしても
そうですね。
ほんとうに。なんか、残念な気がします。
これから、どうなさるんだろう・・。

お互い、楽しいブログにしていきたいですよね(^^)
ゆぅ (2005/11/27 9:03 PM)
1を100にするのと
0を100にするのは全然違います。

この手の節約サイト、ブログをやっている人全員がびっくりしたニュースだったのではないでしょうか。
内容のよしあしはさておき、ウソは書かないでいたいですね。
たとえ人の目を引かない内容であったとしても。


もっとも、私は1を100にするどころか、2〜3位にしか膨らませませんが(笑)









url: http://sanosa.jugem.jp/trackback/178