三十路シングル★あははトホホ日記

ついに三十路。未だ独身。おまけに約10年間勤めた会社を辞め、現在、バイトの身!しかも親の借金400万弱も肩代わり・・。経済力のない親の老後も不安だし、自分の明日も「どっちだ」状態!!この先、どうする??な、毎日とマネーライフを日々、あははトホホと更新中★
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
三十路のカサブタ
三十路のカサブタ (JUGEMレビュー »)
上田 良子
32歳で高給だった仕事を退職!その後、自分のやりたいことを求めてギャラなし生活1800日間の奮闘記!勇気と元気が出る一冊です★
LINKS
SEARCH
人気ブログランキング参加中 です。←応援してもらえると励みになります♪ 
■更新履歴&ひとりごとコーナー
2月23日日更新
家で自分でヘアカラーをしましたが、やっぱりうまくいきません〜。これからは美容室でやってもらおうっと。
  ↓日記本文は、この下からスタート↓
<< 初めてのデイトレ2 | main | 歯の根をちょこっと切る手術 その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
歯の根をちょこっと切る手術 その1
茶野も、いろんなホームページを回って情報を仕入れたいと思ったように
同じような症状を持つ人が、茶野のこのブログに辿りつくかもしれない・・。
同じ症状に悩む人のためにも、少し詳細に今回のことを記録しておこふ・・。

それは、歯根端切除手術なり!!
文字通り、歯の根っこの端をちょっぴり切りましょうね、手術でございます。

・・・実は、数年前から、前歯の上の歯茎がポコッと盛り上がってました。
押すと違和感があるけど、特に日常生活に支障もないので、放置してました。
でも、やはり気になって、ネットで色々検索してみると・・。
歯茎に膿がたまっている、ということらしい。
放置しておくと、歯茎の骨・・いわゆる歯槽骨ってヤツがどんどん空洞化していくらしい!

あわあわあわ・・・・・

膿の袋が小さい場合は、根管治療だけで、治療できます。

ここで、皆様にワンポイントアドバイス!
歯の治療は治療自体も大事だけど、その後の根の治療がかなり重要★
茶野も今まで知らなかったけど・・。(根の治療→こちら

特に、神経を抜いた歯は特に丁寧に根幹治療しないと、
膿がでたり、歯が悪くなってしまうんだそうな。
しかし、なんと!根管治療は診察点数がメチャ低いんです!
ものすごく重要な処置であるにもかかわらず、
あんまりお金にならない・・・ってことで、
適当にすましてしまうドクターも残念ながらいるらしい・・。
なので皆様、神経を抜いて治療する場合は、根管治療をしっかりキッチリしてくれる
お医者様を探しましょう・・・って、難しいよね(^^;)
歯医者ってかかってみないと良いか悪いかわからないものなぁ。

で、いくつかの歯科医院を巡りましたが、茶野の歯茎は
根管治療だけでは治らない。
歯の根の管に薬を入れて、消毒していく方法で治らない場合、
次に考えられるのは・・・外科手術です。ひ〜〜。

その2へ続く!!
人気blogランキング参加中!
おもしろ本紹介「これよも♪ブックカフェ★」もよろしくです!
| 茶野 | 三十路 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
茶野 (2006/08/12 6:07 AM)
>そこ歯医者はきれいに膿や歯や歯茎、歯の根を治療してくれました

ああ、いいお医者様ですね!!歯の根の治療をしっかり
してくださるドクターは良いドクターですよ〜!
やっぱり、いいお医者にかかるのが一番です!
実は、昔歯医者で嫌な目にあって、
それから10年近く行ってなかったんです。
虫歯もなかったし・・。
しかし、歯茎だけは気になりつつ、放置!
結果、こんなことに〜〜。
ほんと、芸能人じゃなくても歯は命ですよね。
大切にしなくちゃ・・
めるぱ (2006/08/11 11:14 PM)
以前歯茎が腫れたのを放置していた。。。と考えると「きゃ〜」と怖くなりました。

6年前、年末で掛かりつけの歯医者が休みの時に、
猛烈な痛みと歯の根の腫れで
緊急で別の歯医者にいったのですが、
そこ歯医者はきれいに膿や歯や歯茎、歯の根を治療してくれました。

今のところ、その時治療した歯や周辺は異常なしなので、よい歯医者だったのかと。。。

歯って手入れを怠りがちだけど、
一番大事なのかもしれませんね。









url: http://sanosa.jugem.jp/trackback/271