三十路シングル★あははトホホ日記

ついに三十路。未だ独身。おまけに約10年間勤めた会社を辞め、現在、バイトの身!しかも親の借金400万弱も肩代わり・・。経済力のない親の老後も不安だし、自分の明日も「どっちだ」状態!!この先、どうする??な、毎日とマネーライフを日々、あははトホホと更新中★
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
三十路のカサブタ
三十路のカサブタ (JUGEMレビュー »)
上田 良子
32歳で高給だった仕事を退職!その後、自分のやりたいことを求めてギャラなし生活1800日間の奮闘記!勇気と元気が出る一冊です★
LINKS
SEARCH
人気ブログランキング参加中 です。←応援してもらえると励みになります♪ 
■更新履歴&ひとりごとコーナー
2月23日日更新
家で自分でヘアカラーをしましたが、やっぱりうまくいきません〜。これからは美容室でやってもらおうっと。
  ↓日記本文は、この下からスタート↓
<< 35歳で独身で・・・OL進化論 | main | どんなけ〜っ・・て??? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
千の風にのって・・いってしまった猫
一匹、猫を飼っていますが、そりゃ〜元気で、健康そのものの
自由気ままな奔放猫猫です。

その猫とは別に、2年ほど前に野良猫が家の納屋に住みつきました。
自分の飼い猫でもないし名前はつけなかったけど、黄色のしましま模様なので、
「黄色」と呼んでいました。それを名前っていうんでしょうけど・・パクッ

が、去年の12月ごろ急に痩せてきたので、黄色を病院病院へ連れて行くと、
猫の白血病で、発症しているとのこと泣き顔。一ヶ月ももたないでしょうと。

飼っているわけではないけれど、何かの縁なので最後を家の中で
看取ることになりました。
うちの猫とは隔離するので、茶野の部屋にエサとトイレを置くことに。
おかげで狭い茶野の部屋はますます狭くなり、なんか臭うし(笑)

寒いので、お湯をペットボトルを入れて湯たんぽに。(←効果絶大でした!)
食べなくても、無理やり口へ入れて飲み込ませたり。

そうこうしているうちに、またご飯を食べるようになたのです!
一ヶ月どころか一週間ももたんだろう、というくらいガリガリになったのに
すごい生命力どんっ!!!

そして、その時から、昨日まで、黄色のねぐらは外ではなく、茶野の部屋に。
とは言っても、別に部屋に閉じこもりきりじゃなかったですよ。
春には庭先に出て、草木の香りを嗅ぎながら昼寝してたしねさくらんぼ

食べなくなったら困るから、黄色にはおいしいものを食べさせた。
甘エビが大好物で、黄色の残りをおとんがビールのアテに、って感じだった。
人間の方が質素ムニョムニョ。うちの飼い猫はカリコリとかつお節しか食べないので、
うちの飼い猫よりも「姫扱い」だったかもしれない。ある意味・・汗

昨日、土曜日の朝、最近また食べなくなってきていたので、
おとんが病院へ連れていきました。
そして、病院へ連れて行く途中に・・・・天国へ行ってしまいました。

こういうことは、何回もありました。
だけど、点滴と薬を打ってもらったら持ち直していたので
今回も大丈夫、とあまり心配していなかったのに・・泣き顔

あんなに生命力の強い猫だったけど、あっさりと逝ってしまいました。
去年の暮れに消えるはずだった命は、ついにこの夏途切れてしまいました。

昨日の朝は、さすがに涙が出たけど・・苦しまずに逝って良かったと思う。
生命力の強い猫だから、死ぬ時は苦しむんじゃないか、と
それがイヤだったから。
家に帰ってきた黄色の骸は・・まるで寝ているみたいでした。

去年の12月から昨日まで8ヶ月。
病気の猫を世話することは、大変でした。お金もかかったしふくろ
一番大変だったのはオカンだと思います。次はオトン。

下痢の時は、うんこを垂らしながら歩くから、てんやわんやになった。
夜ご飯を食べた後は、おとんが膝にのせて、口や体をぬるま湯で拭くのが日課。
おとんの顔を、いつもじ〜〜っと見ながらゴロゴロ言っていたな。
人が大好きで膝の上にのって甘えていたな。ウンコが膝について絶叫したり(笑)

昨日、茶野の部屋にあったエサ場とトイレ、寝床ダンボールなどを処分。
去年の12月前の状態に戻ったわけですが、すごく広く感じました。
狭いと思っていた部屋なのにね。

世話がやけて、面倒くさくて、とても手間のかかる毎日だったけど・・。
元気になっていく姿を見るのは、その何倍も嬉しい気持ちになる。
だからこそ、消えかけている命を守ることは尊いのかな。
終わってみれば、寂しくもあり、どこかホッとした気持ちもある。
だけど、パソコンを打ってる茶野をいつも部屋の片隅でチョロっと
見つめていた黄色の視線がないのに慣れる事には少し時間がかかりそうだ。
| 茶野 | | comments(12) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
茶野 (2007/08/28 8:52 PM)
●busytravelerさんへ
お久しぶりです。読んでくださっていて嬉しいです★
こんなブログでも、楽しみにしていてくれている人がいること、いつも励みになってます(^^)
黄色、なんだかまだ側にいるような気がするんですよ。だんだんと慣れてくるのでしょうけど・・。
busytravelerさんも同じようなことがあったんですね。生き物を飼うと、最後が辛くなりますよね。命の大切さを改めて思います。
busytraveler (2007/08/27 10:56 PM)
 コメントは本当に久々ですが、いつも覗かせて頂いています。
 うちも以前似たようなことがあったので、気持ちがよく分かります。ご冥福をお祈りいたします。
茶野 (2007/08/27 9:11 PM)
●栞さんへ
毛皮が黄色だったから黄色と呼んでたのに
いつのまにやらそれが名前になってしまいました。
>うちもペットがいたけど、苦しんで逝ったので、もう一生飼えません
辛かったですね・・(><)動物でも人間でも大切なものが苦しんでいるのを見るのは辛いです・・。
>お、今、黄色が天国で笑っているのが私にも見えましたよ
私にも、見えた気がしました★

●サンテさんへ
コメントありがとう!投資ブログの方、滞り気味ですよね(汗)書く気はあるのに、夜になると疲れてしまうんですよ〜!見捨てないで、たまにチェックしてみてくださいね(笑)
黄色、かわいかったです。うんこビチビチだったけど(笑)
>大切にされて、黄色も幸せだったと思います ^。^
そうだったらいいな〜。そう思うことにしてます(^^)
サンテ (2007/08/27 9:46 AM)
黄色かわいかったですね><
茶野さんがやさしいから住み着いたんじゃないでしょうか?・。・?
大切にされて、黄色も幸せだったと思います ^。^
栞 (2007/08/27 4:17 AM)
「黄色」って可愛いですねン。
本当に苦しまずに逝って良かったですね。
うちもペットがいたけど、苦しんで逝ったので、もう一生飼えません。
お、今、黄色が天国で笑っているのが私にも見えましたよ。
茶野 (2007/08/26 10:05 PM)
●かのんさんへ
>ん〜、黄色ちゃんとっても頑張ったんですね。
黄色はホント頑張りました★危うくなっては
持ち直して、その度ご飯を盛り盛りと食べて。
生命力の強い猫だったので、今までもったんだと思います。
>そして茶野さんたちご家族も。
ありがとうございます。父と母と、
寂しいけれども、やれるだけのことはやったね、と話してます。
だからこそ、どこか安堵した気持ちになるのかな〜。
>うちの猫も最近痩せてきてしまって老いを感じています
色々と考えてしまいますよね。動物は、死期を悟るとひっそりと死に場所を求めるともいうので、どこまでやってあげたらいいのか・・。
元気なうちに、おいしいもの一杯食べさせてあげたいな!だけど、うちの飼い猫は、魚も肉も食べないんです〜!あげると、怒るんですよ(笑)
>黄色ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございます。来年のお盆には、魂が帰ってくるかも、ですね。
かのん (2007/08/26 9:12 PM)
茶野さん、こんばんは。
ん〜、黄色ちゃんとっても頑張ったんですね。
そして茶野さんたちご家族も。
お疲れ様でした。
茶野さんのところで手厚い看護がうけられて黄色ちゃんは幸せでしたね(*^-^)ニコ
うちの猫も最近痩せてきてしまって老いを感じています。
うちは幸い今は特に病気はないけれど、介護看護を考え初めています。
いつかはそんな日がくるのだな〜と。。。

黄色ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
茶野 (2007/08/26 8:51 PM)
●himekoさんへ
himekoさんも実家で猫を飼ってらっしゃたんですね〜。
>茶野家に居られて、黄色ちゃんは幸せだったね。
そうだったらいいな〜と思います。
なんというか、ノラ猫だったし、最初は愛情があったわけではなく、かわいそう・・という「情け」から世話をしていたのですが、気が付けば、やはり「情」の上に「愛」も乗っかっていました。
今日は、黄色のために花を買って来ました。
暑さでもうしおれ気味ですが(笑)
>茶野家にとって幸せが舞い込んでくると思いまする。
ありがとうございます(^^)黄色が天国から幸せを届けてくれるかな〜。
himeko (2007/08/26 8:33 PM)
ん〜思い出してしまった、うちの実家の愛猫のことを。
寂しいのぉぉ。
茶野家に居られて、黄色ちゃんは幸せだったね。
きっと、黄色ちゃんが幸せでいられた分、茶野家にとって幸せが舞い込んでくると思いまする。
黄色ちゃんのご冥福をお祈りします。
月収300万円男 (2007/08/26 7:42 PM)
はじめまして!

面白いブログですね。


いろいろ参考になったので、また訪問
させてもらいます。

よかったら僕のブログにも遊びに来
て下さいね。

応援ポチっと
http://ameblo.jp/kisekinosarariman
茶野 (2007/08/26 5:12 PM)
●ちろさんへ
こんにちは!読んでいてくださって、嬉しいです(^^)
ちろさんも犬猫を飼っていらっしゃるんですね。
>犬は存在感大なんですけど、猫って、移動とか静かじゃないですか
確かに!気が付いたら後にいて、しっぽを踏んで「ふぎゃっ!」ってことよくありますもの(笑)
>だからきっと8か月もいれたんじゃないかな・
ありがとうございます。黄色は気立ての優しい猫だったので、十分ではなかったかもしれないけど、「十分やってくれたよ」と言ってくれてるような気がします。
動物も人間も、自分もいつかは消えてしまうから、
悔いのないようしていきたいな、と思います★
ちろさんの猫ちゃんわんちゃんが元気でいますように!
ちろ (2007/08/26 2:40 PM)
茶野さん、こんにちは。いつも忘れた頃に出没しておりますちろです。
黄色ちゃん、いなくなってしまって寂しいですね。
うちにも猫がいるので、人事とは思えず。昔うちにいた子たちがいなくなった時のこととか思い出して泣きそうに・・・。
うちには今猫と犬がおります。犬は存在感大なんですけど、猫って、移動とか静かじゃないですか?気づいたら後ろにいてびっくり(笑)とかよくあります。気配ゼロで、そこにいる・・・って感じがします。黄色ちゃん、茶野さんのそばにいれて嬉しかったと思います。だからきっと8か月もいれたんじゃないかな・・・。黄色ちゃんのご冥福をお祈りします。