三十路シングル★あははトホホ日記

ついに三十路。未だ独身。おまけに約10年間勤めた会社を辞め、現在、バイトの身!しかも親の借金400万弱も肩代わり・・。経済力のない親の老後も不安だし、自分の明日も「どっちだ」状態!!この先、どうする??な、毎日とマネーライフを日々、あははトホホと更新中★
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
三十路のカサブタ
三十路のカサブタ (JUGEMレビュー »)
上田 良子
32歳で高給だった仕事を退職!その後、自分のやりたいことを求めてギャラなし生活1800日間の奮闘記!勇気と元気が出る一冊です★
LINKS
SEARCH
人気ブログランキング参加中 です。←応援してもらえると励みになります♪ 
■更新履歴&ひとりごとコーナー
2月23日日更新
家で自分でヘアカラーをしましたが、やっぱりうまくいきません〜。これからは美容室でやってもらおうっと。
  ↓日記本文は、この下からスタート↓
<< どんなけ〜っ・・て??? | main | 障害犬タローの毎日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
トランスフォーマーって・・・映画の感想♪
今日は色々と家の片付け&ネットをする予定でした。
が、昼11時くらいからウトウトとしだして・・・。

目が覚めたら夕方の4時になってた。゚(゚´Д`゚)゚。
ああ、今日も無駄に一日が終わってしまう!!とりあえず、日記を書いて
ヤフオク出品をしなければ・・・(燃)

昨日は、映画トランスフォーマーを見てきました。
ちょっぴりネタバレありなので、注意★
映画の予告を見て、機械化したエイリアンが地球を襲う!!って感じの
シリアスなSF映画かと思ってました。
人間VSエイリアンの血みどろな闘いだと勝手に思い込んでいたのですが・・。


かな〜り違いました━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!

映画は米軍のテントが謎の物体に襲われるトコロから始るわけですが
カッコいい軍人がいまして、「ああ、この人が地球を救う主人公なのね」と
思ってみていたら・・・全くの脇役だったし(汗)
主人公は冴えない学生でした(笑)(←でも、話が進むとともに、光ってくる)

主人公がおとんに中古車を買ってもらうんですが、その車が突如
ロボット化しちゃうんですね。
これが、地球を襲うエイリアンか!と思って見てたら、なんか愛嬌があって
憎めない感じ?そのうち、ほかの車も登場して、ロボット化。
これらは主人公(人類)を守る良いロボットたちだったのです!
(みんな、普段は車に変身していて、戦う時はロボットに姿を戻す)

んで、地球を乗っ取る悪いロボットたちもおりまして、
ロボット(+人間)vsロボットの闘い、という流れへ。

なんか、人間側のロボットたちが、どれも個性豊かで面白いんですよ!
主人公の車なんて、女の子に「ボロい」と言われて傷ついたりするんです★
(主人公の車=バンブルビー・黄色い車)

茶野。シリアスなSFだと思い込んでいたので、ちょい混乱しました。
だって、最初から笑えるシーンが多いんですから〜!
そして、これって・・・めちゃくちゃアニメっぽいなぁ・・と。

それもそのハズ!!
映画を見終わってから、ちょろっと調べてみたら、
トランスフォーマーって、日本でもアメリカでも人気を博した
ロボットアニメの実写化だったんですね!!

全然知りませんでした(^^;)。そんなアニメがあったことを・・(汗)
トランスフォーマー ムービー ニューバンブルビー MA-10
トランスフォーマー ムービー ニューバンブルビー MA-10

なんだかアニメっぽい〜、ギャグっぽい〜、と戸惑いながらも
いつの間にか映画の中に引きずり込まれていました。
だって、車からロボットに変身する時の迫力のすごいことすごいこと!!
そして主人公と車(バンブルビー)の友情・・。
泣きました・・・・・・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。.
捕らえられる時のバンブルビーが、あまりにも悲しい表情をするから(><)
ロボットさんたち、かなりの熱演です(笑)(笑)

これってロボット戦闘映画として、その迫力を楽しめるのはもちろん、
一人の若者の成長映画としても楽しめるかも、です。
(冴えない主人公が、大切なものを得てそれを守るため戦う・・という感じ)

あと一つ。心に残ったフレーズがあります。
悪いロボットが、人間側のロボットと戦う時に言ったセリフ。
「お前は弱いもののために戦う。だから負けるのだ」
(この場合、弱いもの=人類という意味)

これは、思いもかけず深い言葉だなあ、と考えてしまいました。
人間の社会に当てはめてみると・・・。
強いものの側に立てば、当然、勝ちやすいんですよね。
だから、ついつい自分の意思と違っても、強い側に立ちたくなる。
弱いものを切り捨ててしまいたくなる。自分を守るために。
だけど、弱いものを切り捨てる社会は結局は脆弱な社会に転落していくのでは。
社会福祉学部出身らしい反応をしてしまいまいした(笑)

そして、映画では、弱いもののために戦ったロボットの方が・・・・♪(^^)

想像とは違う映画でしたが、とても面白かったですよ!
アニメファンはもちろんでしょうけど、茶野のように、
「トランスフォーマーなんてアニメ知らないよ」という人も楽しめます♪
もう夏も終わりですが、一押しの夏映画だったこと間違いなし、かも♪
人気blogランキング参加中!
おもしろ本紹介「これよも♪ブックカフェ★」もよろしくです!
| 茶野 | 映画、本、音楽など | comments(5) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
茶野 (2007/09/03 10:37 PM)
●himekoさんへ
私、DVDで見てたら途中で止めたかもしれません!
面白さに気が付く前に・・。映画館でみて正解でした〜!
ロボットが迫力あるし、おすすめですよ(^^)

●サンテさんへ
予想と違ってたのに、面白く思いましたよ♪
機会があれば、ぜひ観てみてくださいね(^^)
サンテ (2007/09/03 8:54 AM)
映画って聞くだけじゃなくて見てみないと分からないところがあるよね〜 ^。^
まだ見ていないけど、機会があれば見ます ・。・

himeko (2007/09/03 2:32 AM)
この映画気になっていたんだけど、そうかぁおもしろいのかぁ。
観にいってみよっかな。
茶野 (2007/09/02 11:51 PM)
●bibiさんへ
bibiさんも観たんですね♪
ピースくんは大喜びだったでしょうね〜。
基本、男の子向けの映画っぽかったですもんね(^^)
だけど、意外に大人も楽しめる感じで、
面白かったです〜★
なんだか、先のことを考えると暗い気持ちになってしまいますよね。
豊かな国のはずなのになぁ・・・。
ほんとにどうなってゆくんでしょうね(><)
bibi (2007/09/02 11:31 PM)
私も夏休みにいってきました〜♪
面白かったよね。
変形ロボット・・と聞いてたので、
もっとシリアスな映画化・・と、思ったら、
めちゃくちゃ子供もは、あってたわ。
(よくある戦隊ものと同じ流れだし^^;)

弱者・・・これからどんどん、切り捨てられていく世の中になっていくのかな。今の政治をみてたら、未来は暗いよね。全員ではないけれど、多くの先生って呼ばれる人たちが、みんな自分のことしか考えてない気がする・・・日本はどうなるのかしらね・・・